TOPへ戻る  >  代表的なトレンド:三尊天井

代表的なトレンド:三尊天井

相場の動きによってチャートは小さな上げ下げの繰り返し
で、波線のような」波形を描くことになります。


これによって、大きな山や谷が形成されていきます。


三尊天井とは、3つの小さな山を連ねたような線を形成し、
真ん中の山が1番高い形の場合いを指します。


3つ山があると言うことは、間に二つの谷ができる
ということですが、その二つの谷の頂点を線で結び、
線を延長したものを「ネックライン」と呼びます。


注目は3番目の山で、下落トレンドに入ると要注意です。
ネックラインの下に行かずに反転し、上昇トレンドに変われば
上昇トレンドが継続する可能性が高くなります。


逆に、下落トレンドがネックラインの下だと下落トレンドが
続く可能性が高まります。


トレンドがネックラインの下を行くと
下落局面が濃厚になり、それまでに反転すると、
上昇局面の一時的な下落と考えられます。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXの取引でレバレッジ1倍ってどうなの?. All Rights Reserved.