TOPへ戻る  >  ローソク足を見てみよう

ローソク足を見てみよう

テクニカル分析は、チャートのデータを基準に見ることになる
ので、まずはローソク足の見方を覚える必要があります。


・陽線(ようせん) 
上昇している線のことになります。
下が始値で、上が終値になるので、
終値が始値より上になります。
基本的に白い線になります。


・陰線(いんせん)
下落している線になります。
上が始値で、下が終値になるので、
終値が始値より下になります。
基本的に黒い線になります。


・実体 
胴体部分と言われる部分の事です。


・ヒゲ
実体の上下に伸びている直線を「ヒゲ」と言います、
そのまま上に伸びてる線が上ヒゲです。
下に伸びているものが下ヒゲです。
上ヒゲの一番上が最高値、
下ヒゲの一番下が最低値になります。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXの取引でレバレッジ1倍ってどうなの?. All Rights Reserved.