TOPへ戻る  >  ローソク足とは?

ローソク足とは?

よくニュースで今日の株価は・・・と言っていると思いますが、
株のグラフぐらいは一度は目にしていると思います。


ローソク足とはそのグラフの上がり下がりを筒のようなもの
で表したもので、上下にヒゲと呼ばれる棒が付いているものもあります。


ローソク足は月、週、日、1時間、30分足、15分、
5分、1分、ティックなどがあります。


これらはそのままの時間の長さに対応していて、
例えば1時間足なら、1時間ごとに1本の筒になります。


【外国為替用語】
終値 [ おわり・ね ] … 取引用語 : 為替の動きを示す用語で、1日や2週間の最後につく値段のこと。引けともいわれる。

今まで1度も飲めなかった青汁が今は大好きです!

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXの取引でレバレッジ1倍ってどうなの?. All Rights Reserved.