TOPへ戻る  >  外国為替証拠金

外国為替証拠金

外国為替証拠金取引(FX)がどのように進んでいくのか
について、まだFX取引を行ったことが無い未経験者の方でも
出来る限りわかるように説明していきます。

まずFXの取引をするためには最初に証拠金となるものを
FX取引業者に預けることから始まります。

外貨MMFや外貨預金と違い、レバレッジというモノを活かせる
ことから、全てを自己資金だけで取引するわけではないので、
一種の担保のようなカタチでFX業者に資金を預けて
取引を行うわけです。

ちなみに預ける証拠金の額は最低一万円からスタートでき、
一般的に最初からはじめるヒトが入れる金額は多いにこした
ことはありませんが、10万円〜30万円ぐらいではじめるヒトが
多いと聞いていますね。

レバレッジをかけるのが怖いという方は最初は自己資金を
100万円と多めに入れて、レバレッジをかけずに取引を行う方も
少なくありません。

ただ、いずれはFXの取引に対して自信がわいてくると、
絶対にレバレッジは入れたくなります。

逆にFXの取引を長い間行っているのにレバレッジを
全く使わないヒトは、レバレッジに対する恐怖感が強いのか
もしくは損をし続けているかのどちらかですね。

正直、個人的には絶対に儲かることは無いけれど、
絶対に損もしないデモトレードからスタートしていくのを
オススメします。

バーチャルトレードですが相場の動きはリアルと同じです。
これで何度も練習することで自信がついてから
スタートを切るのがいいかな、と思います。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXの取引でレバレッジ1倍ってどうなの?. All Rights Reserved.