TOPへ戻る  >  株式の売買のしかた

株式の売買のしかた

株式に投資をしたいと考えている人は、どのように売買をして利益をあげていくかを知っておく必要があります。単純に騰がったら売却して利益を得るというだけではないのです。たとえば、証券会社に対して、指値で注文するか、成り行きで注文するかという違いがあります。指値注文というのは、いくらで買う、いくらで売るという値段を設定することができるものです。

一方で成り行き注文というのは、その場その場での値段に応じて売買していくものになります。どちらにもメリットとデメリットがあります。ほかにもデイトレードで稼ぐという方法もあります。これは、市場の流れで売買を繰り返すものです。企業や産業の成長性に関わらず、その日の値動きで取引を繰り返して利益をあげていくことになるのです。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 FXの取引でレバレッジ1倍ってどうなの?. All Rights Reserved.